パーソナルカラー診断のこと

 

 

 

◆パーソナルカラー診断の歴史

 

パーソナルカラー診断は、アメリカで生まれた、れっきとした学問です。

 

 

1928年に発見された「配色調和・不調和の原理」を元に「ブルーベース・イエローベース カラーシステム」が作られ、その後、進化した形で「パーソナルカラーシステム」が完成されました。

 

 

 

1960年のケネディVSニクソン大統領選挙戦では、劣勢だったケネディ氏は、パーソナルカラーを戦略に使って勝利した、と言われており、それ以降、政治・ビジネスの世界で”カラー戦略”が一般的に使われるようになりました。

 

 

フィギュアスケート界においては、荒川静香さんやキムヨナさんは、上手にご自身のパーソナルカラーやスタイルを取り入れているように見えました。

 

金メダル獲得の裏には、カラーのチカラもあったのではないかな、と個人的には感じています。

 

 

最近では、羽生結弦さんが、いつもお似合いになる色の衣装を着ていますね。スケートの美しさだけでなく、カラーの観点からも、とても美しいオーラを放っています。

 

 

 

◆パーソナルカラーとは

 

パーソナルカラーとは、あなたの肌・髪・瞳・唇の色といった

外見的要素似合う色(似合う色たち)のことを言います。

 

 

パーソナルカラーは、直訳すると、『個性の色』です。

個性とは言い方を変えると、『魅力』です。

 

 

つまり、外見を美しく魅せてくれるためにサポートをしてくれる色です。

 

 

 

◆パーソナルカラー診断の本質

 

色の世界には、『色彩調和論』という理論があります。これは、

 

 

人が絵画や風景などの何かを見て、

 

 

「美しいな~」

「ステキだな~」

「イイカンジだな~」

 

 

と思う色の組み合わせ(配色)には、

一定のルールが存在している

 

 

というものです。

 

 

 

『黄金比』で得られる感覚と似たようなものですね。

 

 

 

パーソナルカラー診断は、その理論をベースに作られており、私たちも、その理論に則って、洋服やメイクの色を選んだり、配色をすることによって、

 

 

「美しい人だな~」

「ステキな人だな~」

「カンジがイイ人だな~」

 

 

と好印象を与えることができるのです。

 

 

 

色は組み合わせ次第で、表現がガラリと変わります。

 

 

美しく見えたり、その人らしい表現ができていたり、好感をもたれるかどうかは、配色で決まるのです。

 

 

 

 

 

 

◆パーソナルカラー診断は、『似合う色たち』が分かる

 

パーソナルカラー診断は、「あなたにお似合いになる色は、赤です」という風に似合う色を狭めて、限定するものではなく、

 

 

「あなたは、優しさを感じる色たちがお似合いになりますね」

「あなたは、落ち着きのある色たちがお似合いになりますね」

「あなたは、鮮やかな色たちがお似合いになりますね」

 

 

というように、似合う色・単色ではなく、似合う色たち(グループ)が分かって、色の世界を広げるものです。

 

 

 

「赤は赤でも、あなたにお似合いになる赤を探しましょう」

 

という診断ですので、バリエーションが増えて、毎日の洋服選びが楽しくなります。

 

 

 

◆似合うメイクカラーも分かる

 

意外とご存知のない方が多いので、あえて記載しますが、似合う色が分かる、ということは、似合うメイクカラーも分かるということです^^

 

 

メイクカラーこそ『似合う色』が大事です。

 

トップスに着る服以上に大切で、印象が大きく変わりますよ。

 

 

 

◆円滑なコミュニケーションへの”架け橋”にもなる

 

似合う色の服を着るこは、第一印象や好感度が、格段にUPします。

 

 

明るい印象、ステキな印象を与えることによって、親近感清潔感を持ってもらうことができるのです。

 

これは、営業や講師の方や、面接、商談、交渉などの第一印象が大切なビジネスシーンや、お見合いなどにおいても、とても有効です。

 

 

 

◆パーソナルカラーの見つけ方

 

パーソナルカラーは、あなたが生まれ持った肌・髪・瞳・唇の色といった外見的要素の”色味”と、その人の印象から見つけていきます。

 

 

色味というのは、色の濃淡や色合いのことを言います。例えば、真珠。真珠は真珠でも、黄色っぽい真珠があれば、青白っぽい真珠もあります。

 

私たちの肌にも、黄色っぽい肌、青色っぽい肌、といった色味があります。

 

 

 

◆パーソナルカラーは、

四季になぞらえて4つのグループ分けをしています。

 

 

【スプリングタイプの人の特徴】

 

 

・肌は、イエローベージュ、ブライトベージュ、明るいオークル系

・血色が良い

・肌に繊細さがある

・瞳は明るい茶色やビー玉のような透明感がある

・瞳の輝きも比較的多い

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

似合う色たちのカラーサンプル

 

P3030401 - コピー.JPG

 

 

春の陽射しのもとで、カラフルに咲き誇る花や、

若葉が香る、清々しい新緑のグリーンを連想させる色たち。

 

温かみがある、楽しくて明るい、

いわゆるビタミンカラーが似合うグループです。

 

 

 

・有名人例

 

米倉涼子さん、藤原紀香さん、観月ありささん、浜崎あゆみさん、上戸彩さん、長澤まさみさん、SHIHOさん、小泉今日子さん、松田聖子さん、久本雅美さん、浅田美代子さん、瀬川瑛子さん、キャメロン・ディアスさん、香取慎吾さん、つるの剛士さん、手越祐也さん、浜田雅功さん、所ジョージさん

 

 

 

詳しくは下記のブログ記事をご覧くださいませ。

『スプリングタイプの人の特徴』

 

→ http://ameblo.jp/miho-i-hikari/entry-11997624042.html

 

 

 

 

オータムタイプの人の特徴】

 

 

・肌はゴールドベージュ、オレンジベージュ、オークル系

・皮膚に厚みがあり、血色があまりよくない

・肌がしっとりと美しい

・瞳は、緑がかった茶色~焦げ茶

・目元は比較的穏やか

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

似合う色たちのカラーサンプル

 

P3030398 - コピー.JPG

 

 

紅葉や枯葉、柿や栗、萩といった

日本の秋の自然界にあふれる豊かな色を連想させる色たち。

 

春の色を少しくすませたような、

全体的に落ち着いたアースカラーや

ゴールドが含まれた色合いが似合うグループです。

 

 

 

・有名人例

 

篠原涼子さん、香里奈さん、優香さん、北川景子さん、上野樹里さん、相武紗季さん、安室奈美恵さん、長谷川潤さん、神田うのさん、真矢みきさん、木村拓哉さん、相葉雅紀さん、生田斗真さん、斎藤工さん、松坂桃李さん、江口洋介さん、高橋克典さん、佐藤浩市さん、ジョニー・デップさん

 

 

 

詳しくは下記のブログ記事をご覧くださいませ。

『オータムタイプの人の特徴』

 

→ http://ameblo.jp/miho-i-hikari/entry-11994145330.html

 

 

 

 

 

【サマータイプの人の特徴】

 

 

・肌はローズベージュ、ピンクオークル系

・皮膚が薄く繊細で、毛細血管が見えやすい

・日焼けをしたら赤くなりやすい

・暖房の効いた部屋は、顔がほてりやすい

・瞳は焦げ茶~やわらかな黒

・目元が比較的優しい

 

 

などが挙げられます。

 

※日に焼けると黒くなるタイプの人もいます。 

 

 

 

似合う色たちのカラーサンプル

 

P3030387 - コピー.JPG

 

 

太陽の光が反射すると、街並みが白く見える感じや、

6月に美しく咲くアジサイの花、

雨で景色が霞む感じを連想させる色たち。

 

パステルカラーなどの淡い色や、

グレイッシュな優しい色合いが似合うグループ。

 

 

 

・有名人例

松嶋菜々子さん、広末涼子さん、綾瀬はるかさん、蒼井優さん、檀れいさん、壇蜜さん、石田ゆり子さん、岡江久美子さん、竹下景子さん、吉永小百合さん、福山雅治さん、向井理さん、小栗旬さん、櫻井翔さん、二宮和也さん、草彅剛さん、綾野剛さん、谷原章介さん、中井貴一さん、石田純一さん、明石家さんまさん、トム・クルーズさん

 

 

 

詳しくは下記のブログ記事をご覧くださいませ。

『サマータイプの人の特徴』

 

→ http://ameblo.jp/miho-i-hikari/entry-11994144500.html

 

 

 

 

 

【ウィンタータイプの人の特徴】

 

 

・肌はピンクオークル系

・皮膚に厚みがあって、血色はあまり良くない

・陶器のようにツルンとした肌

・目ヂカラがある

・瞳は黒く、輝きがある

・艶のある黒髪

・メリハリのある顔立ち

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

似合う色たちのカラーサンプル

 

P3030392 - コピー.JPG

 

 

冬の夜の煌びやかなネオンの色や

スキー場で見られるコントラストのハッキリした風景を

連想させる色たち。

 

白・黒・グレーといった無彩色、ビビッドな色や

白い絵の具に一滴だけ色を落としたような薄い色が

似合うグループです。

 

 

 

・有名人例

 

小雪さん、中谷美紀さん、柴咲コウさん、仲間由紀恵さん、松雪泰子さん、木村佳乃さん、夏目三久さん、菊川怜さん、黒木瞳さん、大地真央さん、桃井かおりさん、安藤優子さん、和田アキ子さん、マドンナさん、オードリー・ヘップバーンさん、松本潤さん、稲垣吾郎さん、阿部寛さん、イチローさん、陣内孝則さん、加藤浩次さん、有田哲平さん、渡辺謙さん

 

 

 

詳しくは下記のブログ記事をご覧くださいませ。

『ウィンタータイプの人の特徴』

 

→ http://ameblo.jp/miho-i-hikari/entry-11994146047.html

 

 

 

 

 

◆潜在パワーを引き上げるカラー診断&レッスンのメニューはこちら

 

→ http://clair.jp.net/free/personalcolor

  

 

  

 

★パーソナルカラー診断の詳しい内容、具体的な内容は、下記のブログ記事をご覧くださいませ。

 

 

1.自分の魅力を知るパーソナルカラー診断

 

2.そもそも『似合う』とは?

 

3.私の魅力を教えてくれる赤色は、どの赤色?

 

4.配色にはゴールデンルールがある。

 

5.あなたの魅力を『色』で引き出します!肌・頬の色編

 

6.あなたの魅力を『色』で引き出します!髪の色編

 

7.あなたの魅力を『色』で引き出します!瞳の色・輝き編

 

8.あなたの魅力を『色』で引き出します!唇の色編

 

9.紀香系&香里奈系&菜々子系&小雪系